【おかゆさん】スクールカースト10話 後編 ネタバレ・感想情報【明日までに提出しなきゃいけないレポートがある】

スクールカースト

ハンディコミックで無料試し読みができます。

まずは無料でチェック♪

無料で試し読み

▽   ▽   ▽

“ハンディコミック”をクリック

>>ハンディコミック<<

「スクールカースト」で検索すればでてきます。

スクールカースト10話 後編 ネタバレ・感想【ねぇ 精子ちょうだい?】

 

10話前編をまだ読んでいない方はこちらから読めます

>>前回のネタバレ情報<<

 


 

 

「ねぇ 精子ちょうだい?」

 

この言葉から始まります♪

 

研究レポートを明日までに提出をしなければ

 

いけないのに、何もやっていない小清水。

 

同級生の東山に手伝ってくれるように

 

頼んできます

 

「精子の鞭毛運動についての観察と考察のレポート」

 

これをやらないといけないらしい

 

だからちゃっちゃっと精子をだしてくれとねだる小清水

 

「俺の精子がそんな簡単に出るか」

 

「俺にこんな屈辱的なことを頼む以上・・・」

 

「小清水・・・わかってるんだろうな?」

 

と条件を出す。

 

トイレでエロ本を見ながら

 

小清水にしごいてもらう東山

 

「やっぱり本ごときじではダメだな・・・」

 

「小清水・・咥えてくれ!!」

 

「はぁぁ~~!??」

 

「アンタ何言ってんの??」

 

そう反論するも

 

「誰のためにやっていると思っているんだ?」

 

こう返されてはやるしかない。

 

しぶしぶ咥えます。

 

しかしこれでは終わらない

 

「おっぱいを見せてくれ。その方が早くイケる」

 

といい勝手に脱がせて揉みしだく

 

そうこうしていると

 

「そういえば口ではイケないんだった」

 

そういって挿入します。

 

嫌々も感じてしまう小清水

 

「あっ・・・いやっ・・んはっ」

 

「あは・・・あぁぁぁん」

 

そうしてようやく射精を迎える

 

しかし、採取容器を持つ小清水をよそに

 

射精の勢いが強すぎて、

 

全部顔にかかってしまった


スクールカースト
地味なクラスメイト

スクールカースト

ハンディコミックで無料試し読みができます。

まずは無料でチェック♪

無料で試し読み

▽   ▽   ▽

“ハンディコミック”をクリック

>>ハンディコミック<<

「スクールカースト」で検索すればでてきます。


スクールカースト 10話後編 感想情報【精子だしてくれないと言われてみたい】

 

 

 

今回は10話の後半

 

研究室での一コマでした。

 

美人な同級生に

 

「精子ちょうだい」

 

って言われたらドキッとしますよね。

 

自分なら二つ返事で協力しちゃいそうです。

 

全体的には非常にスピーディーな流れで

 

東山の強引さ

 

理論武装して、精子出すにはこれが必要

 

あれが必要と条件をつけて

 

有無を言わさずに実行していくところが

 

非常にゲスイ感じがします。

 

でも小清水も自分が頼んだことなので

 

嫌々ながらもちゃんと最後までしちゃうところが

 

GOODです。

 

気になる方は以下からまずは無料で立ち読みしてみてください♪

スクールカースト

ハンディコミックで無料試し読みができます。

まずは無料でチェック♪

無料で試し読み

▽   ▽   ▽

“ハンディコミック”をクリック

>>ハンディコミック<<

「スクールカースト」で検索すればでてきます。

スクールカースト
地味なクラスメイト