【おかゆさん】スクールカースト4話 ネタバレ・感想情報【地味だと思ったあの子が豹変】

スクールカースト

ハンディコミックで無料試し読みができます。

まずは無料でチェック♪

無料で試し読み

▽   ▽   ▽

“ハンディコミック”をクリック

>>ハンディコミック<<

「スクールカースト」で検索すればでてきます。

スクールカースト4話 ネタバレ・感想【オタク女子の素顔】

 

3話をまだ読んでいない方はこちらから読めます

>>前回のネタバレ情報<<

 


 

後藤と三島

 

それぞれが昨日の出来事にふけっている

 

「松井莉子ともっと話したい」

 

そう思っても、後藤には

 

地味なグループの輪に入っていけるか悩む

 

いや無理だ。

 

何を話していいのかわからない。

 

ますます悶々としてしまった。

 

三原は昨日の絢子とのセックスを思い出していた

 

なんで絢子は昨日セックスさせてくれたのか?

 

絢子の描いてたBL漫画の口封じのため??

 

それだけでセックスさせてくれるのか?

 

そう考えていると

 

三島の勝手な解釈が始まる。

 

きっと絢子は普段は地味なグループに属しているが

 

本当はもっと青春を謳歌したかったんだ!!

 

それで俺とお近づきになれる機会があった

 

だから・・・・

 

そう勘違いした三島は

 

絢子に声をかける。

 


 

スクールカースト
地味なクラスメイト

スクールカースト

ハンディコミックで無料試し読みができます。

まずは無料でチェック♪

無料で試し読み

▽   ▽   ▽

“ハンディコミック”をクリック

>>ハンディコミック<<

「スクールカースト」で検索すればでてきます。


スクールカースト 4話ネタバレ・感想情報【勘違いの末に・・・】

 

放課後の漫研の部室で再度向き合う三島と絢子

 

「あの・・・話したいことってなんですか?」

 

「あの漫画のことなら・・・」

 

そう警戒する絢子

 

「俺も男だ 約束したことは死んでも守る」

 

「じゃあ・・・」

 

「俺 お前の気持ちに気づいたんだ!!」

 

「本当は男とデートしたり、おしゃれしたり

 

イケテル青春送りたいんだろ?」

 

「俺で良かったら付き合ってやってもいいぜ??」

 

 

とかなり上から一方的な話をすると・・・

 

「三島くん・・・」

 

 

 

おもむろに眼鏡をはずして絢子はこう続けた

 

 

「なに勘違いしてんの このチャラクズ男!!」

 

あれ?

 

おかしいぞ

 

「アンタたちとは違う次元で青春を謳歌してんのよ」

 

睨みつけながら詰め寄る絢子

 

三島はたじろいでしまった

 

「もし漫画の件で脅そうとするならあんたを潰すよ」

 

なんと昨日の行為は動画で撮られていた

 

逆に脅される三島


スクールカースト

ハンディコミックで無料試し読みができます。

まずは無料でチェック♪

無料で試し読み

▽   ▽   ▽

“ハンディコミック”をクリック

>>ハンディコミック<<

「スクールカースト」で検索すればでてきます。

スクールカースト
地味なクラスメイト


 

スクールカースト 4話ネタバレ・感想情報【オタク女子の拘束・言葉攻めで興奮】

 

逆に形成逆転されてしまった三島

 

次のシーンでは、

 

裸で椅子に縛られて

 

絢子が三島のモノをしゃぶっているシーンから

 

 

「ふふっ くっさーい♪」

「すっごい チ〇カスたまってるんだけど・・・」

 

と言葉攻め。

 

「ねぇ・・なんでバカにされてるのにこんなに硬くなってんの?」

 

屈辱的なのに、すごく気持ちいいと感じてしまう三島

 

そのまま挿入させらます

 

 

「す。すげぇ・・・これまで経験したどのセックスより・・・」

 

「あぁ・・気持ちいい」

 

この快感をしってしまった三島

 

絢子から

 

「やっぱり三島くんには私たちのおもちゃになってもらうね」

 

この先どうなってしまうのか・・・

スクールカースト

ハンディコミックで無料試し読みができます。

まずは無料でチェック♪

無料で試し読み

▽   ▽   ▽

“ハンディコミック”をクリック

>>ハンディコミック<<

「スクールカースト」で検索すればでてきます。

スクールカースト
地味なクラスメイト