【おかゆさん】スクールカースト 3話ネタバレ・感想情報『クラスメイトの秘密・・・バラさないでください・・』

スクールカースト

ハンディコミックで無料試し読みができます。

まずは無料でチェック♪

無料で試し読み

▽   ▽   ▽

“ハンディコミック”をクリック

>>ハンディコミック<<

「スクールカースト」で検索すればでてきます。

スクールカースト3話 ネタバレ・感想【部室で口止めH】

 

2話をまだ読んでいない方はこちらから読めます

>>前回のネタバレ情報<<

 


彼女の愛美の家を後にした後藤

 

電車で帰っていると

 

目の前には気になっている

 

松井莉子が立っていた

 

電車の中で読書をしながら立っている莉子

 

そんな莉子を見ていると

 

夏服の袖から見える莉子の腋

 

若干の剃り残しを発見する

 

脇毛の処理をしている莉子を

 

想像し、そこにはじめて

 

莉子の女の部分を見た気がした。

 

スクールカースト
地味なクラスメイト

スクールカースト

ハンディコミックで無料試し読みができます。

まずは無料でチェック♪

無料で試し読み

▽   ▽   ▽

“ハンディコミック”をクリック

>>ハンディコミック<<

「スクールカースト」で検索すればでてきます。

スクールカースト 3話ネタバレ・感想情報【図書室で寝過ごして】

 

後藤の同級生の三嶋

 

授業をサボって図書室で眠りこけてしまい

 

夜になってしまった

 

急いで教室に戻って

 

帰ろうとするも

 

教室で机に足を引っ掛けてしまい

 

散らかしてしまった

 

ふと床に落ちたノートが目に入る

 

そこには

 

三嶋と後藤がエロいことをしている設定の漫画

 

が書かれていた。

 

そのノートの持ち主は

 

地味グループに所属する漫研部の里見絢子である。

 

次の日、

 

何かを探している絢子

 

三嶋はそのノートを見せながら

 

「探し物はこれかな?」

 

と声をかけた

 

慌てる絢子

 

「ごめんなさい・・・放課後漫研の部室に来てくれる・・・?」

「説明・・・・するから」

 

放課後漫研の部室に行くと

 

絢子から

 

「なんでもするからあの漫画のことは誰にも言わないで・・・」

 

三嶋は冗談のつもりでおもむろにチャックを下ろす。。。。

 

絢子はそれをしゃぶりだしたのだ。。

 

童貞の三嶋は今まで気にしたこともなかった

 

地味グループの絢子で興奮し

 

そのまま最後までしてしまう。

 

行為が終わって呆然とする三嶋をよそに

 

絢子は

 

「・・・じゃ 三島くん 『約束』だからね」

 

と帰っていった・

 

「里見絢子・・あいつ・・・何もんだよ・・・」

 

スクールカースト

ハンディコミックで無料試し読みができます。

まずは無料でチェック♪

無料で試し読み

▽   ▽   ▽

“ハンディコミック”をクリック

>>ハンディコミック<<

「スクールカースト」で検索すればでてきます。

スクールカースト
地味なクラスメイト