スクールカースト 1話感想・ネタバレ感想【普通じゃなくなる瞬間がすごく楽しいの・・・】

スクールカースト

ハンディコミックで無料試し読みができます。

まずは無料でチェック♪

♪無料で試し読み♪

▽   ▽   ▽

“ハンディコミック”をクリック

>>ハンディコミック<<

「スクールカースト」で検索すればでてきます。

スクールカーストとは・・・現代の日本の学校空間において生徒の間に自然発生する人気の度合いを表す序列を、カースト制度のような身分制度になぞらえた表現のこと。

一般的なイメージとしては、以下のようになる。

  • 恋愛・性交経験 – 豊富なほど上位
  • 用紙- 恵まれているほど上位
  • ファッションセンス – 優れているほど上位
  • 場の空気- 読めたり支配できたりするほど上位
  • 部活 – 運動系は上位、文化系は下位
  • 趣味・文化圏 – ヤンキー・ギャル系(繁華街で遊び慣れているなど)は上位・オタク系は下位
  • 自己像 – 自分探し系は上位、引きこもり系は下位

スクールカースト-クラスメイトの地味なあの娘に俺の妄想が掻き立てられる!! 1巻ネタバレ

 

塾の机で勉強している

 

女子高生の鈴木

 

塾の先生から声をかけれて

 

「鈴木・・・このあと いつものいいか?」

 

それに応じる鈴木

 

「いいよ♪」

 

誰もいなくなった部屋で交わる二人

 

「はぁはぁ・・・あっ・・」

 

「あっあぁ 先生・・・ヤッテ〜」

 

とまずは指で潮を吹きながら

 

達してしまう

 

先生の立派なものを

 

丁寧に舐め上げ

 

挿入・・・

 

鈴木の膣内は先生ので満たされる

 

すると

 

「え・・・抜いちゃや・・・」

 

引き抜かれたモノは

 

おもむろにお尻にあてがわれる

 

「ごめん・・・ちょっとこっちにもいれてみたいなって」

 

「え!? や・・やだ・・・怖いもん・・・・」

 

「痛かったらすぐやめるから・・・ね?」

 

そういって、先生は自分のモノをゆっくりと

 

 

お尻に押し込んで行く

 

「ああぁ・・やっぱり痛いぃぃ」

 

 

そう言いながらも感じてしまい

 

お尻に中出しで満たされていった

 

「次はまた金曜日にしような」

 

スクールカースト
地味なクラスメイト

スクールカースト

ハンディコミックで無料試し読みができます。

まずは無料でチェック♪

♪無料で試し読み♪

▽   ▽   ▽

“ハンディコミック”をクリック

>>ハンディコミック<<

「スクールカースト」で検索すればでてきます。

 

学校じゃ普通の生徒だが、

 

学校を出てしまうと普通じゃなくなってしまう鈴木

 

塾の先生とエッチなことばかりしてしまいる

 

でもエッチは気持ちいいから大好き

 

学校にいる時の鈴木はいたって普通の存在

 

中間層の目立たず、暗いやつとも思われないように意識している。

 

だからこそ、普通じゃなくなる瞬間が、

 

鈴木がすごく楽しいと感じる瞬間だったのです。

 

スクールカースト 1話 ネタバレ 感想【カースト下位の地味な娘を妄想で】

 

カースト上位に位置する後藤佑真(ごとうゆうま)

 

彼女は学年でもトップ3に入る超美人の川上愛美(かわかみまなみ)

 

リア充を満喫している

 

 

そんな恵まれた後藤だが

 

最近気になる娘がいる

 

松井莉子

 

地味なグループに属するあの娘だ

 

 

地味で胸もなくて色気もない・・・

 

そんな彼女が気になって仕方がない

 

 

妄想の中でズリネタに何度したことだろう

 

妄想の中での松井莉子は

 

 

化粧っ気のない顔

 

色気のないスポーツブラに

 

 

成熟していない胸

 

 

きれいに処理されていない

 

濃いめの毛

 

 

男慣れしていないカラダ

 

全てが俺の心を掻き立てる

 

 

そんな存在なのである。

 

スクールカースト

ハンディコミックで無料試し読みができます。

まずは無料でチェック♪

無料で試し読み

▽   ▽   ▽

“ハンディコミック”をクリック

>>ハンディコミック<<

「スクールカースト」で検索すればでてきます。

スクールカースト
地味なクラスメイト